かぼちゃパイとサウジアラビア

今日は8時までに帰ろうと思ったら
すでに8時・・・。

あっという間に時間が過ぎます。。。





さて、あすまでのレッスンになりましたが

「ほくほくかぼちゃパイ♪」

ラッピングしてお持ち帰りの
簡単レッスンです(´▽`)

e0179363_1949408.jpg


e0179363_2074311.jpg


既定の生地を少し伸ばしますが
なかなか綺麗に伸びない方も
まー焼いたら何とかなります(・´з`・)笑

口に入れたら一緒ー!!(*´▽`*)
と言う声をよく聞きますが
私が言ってはけません。。。
なので言いませんが、心の中では思います(笑)

綺麗にできた方は勿論美味しそうに見えるので
必ず押さえて頂きたいポイントはありますが
どうでもいいところもあります。。

手を抜いてもいいところとそうでもないところの差が分からない・・・
と言われる事もあります。。

そうですよね~~


今回のポイントは 
「パイの扱い方!」
これです。。

5mmにも満たないパイ生地ですが
この5mmの間は百数十層になっています。

良く伝えるのが

「あんころもちをぺちゃんこに潰して、折りたたんで、また潰して折りたたんで・・・
って感じの、あんこがバターになった感じがパイです」

と。。。


分かりやすいのかにくいのか・・・(´・ω・`)




その層になった生地は強引にひっぱって伸ばすと
綺麗な層にならず綺麗に浮き上がって来ないので
温度管理が一番重要ですが
今週は思ったよりも涼しくなってくれて
本当に良かったです(*´▽`*)


e0179363_2044170.jpg



包んで冷たくした生地を枠に入れて焼き上げます。。
枠があると綺麗な丸いコロン♪とした形になるので
入れて焼いた方がかわいいですが
なかったら無いなりにできます(^-^)


しっかり焼いて 完成!!

e0179363_206343.jpg


つまんだはずの上の生地が外れる方もいらっしゃいますが
しっかりつまんで焼くのもポイント☆

最後はラッピングして出来上がりです(´▽`)

e0179363_2071873.jpg





ラッピングも素材や質感が変われば
イメージもインパクトも変わるので
面白いです♪

季節を感じていただける一品になると嬉しです(´▽`)





話は変わって・・・
先日!!
転勤でサウジアラビアに行かれたSさんから
写真付きメールがやって来て
テンションが上がりました\(^o^)/


私が年末北欧へ行き買ってきたエプロンの中で
Sさんはこれが欲しい!と事前に言われていたのですが
当日来ることができませんでしたが
なんともなんとも・・・
Sさんの元へ行くべくして行く運命だったかのように残り
手に渡っていきました。。

それを持って、いざ!サウジへ(^-^)

e0179363_20381057.jpg



何とも見事なデザインの一致!!!!

サウジのティッシュ、お盆、コースター 
エプロン
ぴったりだったみたいです(*´▽`*)

本当に行くべくして行ったな・・・と嬉しくなりました。。


サウジ情報として

外気温   50度   (*_*;

真夏の炎天下の締め切った車内にいるようなもの
・・・と。。
想像を絶する暑さです。。


フィンランドのマイナス24度は眉毛が凍る寒さでしたが
熱にうなされる温度をはるかに超えた50度の世界も
気になるものです(・´з`・)


実際の生活となると
「10分以上は出ておけない暑さ」
との事。。

そんな中、Sさんは持ち前の適応能力を大発揮されてるそうで
行って5か月・・・
体を壊すことなく元気にやってらっしゃるとの事で
とても嬉しくなりました(^-^)

豚肉も・アルコールも抜きの生活。。。
それなりに堪能されてるみたいです!



なかなか経験することのないイスラム文化に触れて生活し
隣国への渡航も行きやすいでしょうし
きっと刺激を大いに受け
価値観や考え方が変わっていかれるように思います(^-^)

私も経験することないないであろう国の文化に少しでも触れられて
嬉しいです!



私も旅にいきたーーーーい\(^o^)/

by ksaveur | 2013-09-06 20:54